部屋の中でも日焼け止めなんて塗ってられない!窓フィルムを貼って紫外線対策を

部屋の中の紫外線対策はしていますか?

日差しが強くなると、外出するときに日傘をさしたり、日焼け止めを塗ったりと紫外線対策をする人は多いかと思います。
そんなみなさん、部屋の中の紫外線対策はしていますか?
実は、部屋の中でも紫外線は窓ガラスから忍び込んできているのです。
天気が良く日差しが強い日はもちろん、曇りの日でも80%もの紫外線が窓ガラスから入ってきます。
かといって、部屋の中でいつもいつも日焼け止めを塗って紫外線対策を…というのはとても大変ですよね。
そんな紫外線からしっかり守ってくれるのが紫外線対策フィルムです。
ここでは、窓ガラスから紫外線を対策してくれる窓フィルムを詳しく解説していきます。

シミ・ソバカス・肌老化・色あせ・劣化…

紫外線が及ぼす影響

紫外線が私たちに及ぼすものとしてよく知られているのが肌への影響ですよね。
シミやソバカスなどの肌の老化は女性にとっては大敵です。
そして紫外線を大量に浴びすぎると皮膚ガンさえ懸念されます。
若いころから紫外線を大量に浴びてしまうと、よくないのでお子様がいるご家庭では注意が必要です。
紫外線が及ぼす影響は、家具や畳の色あせ・劣化にも繋がります。
窓ガラスの近くに家具を置いておいたら、部分的に色あせてしまった、という経験はありませんか?
もっと長く使えるはずの家具たちが色あせしてしまい捨てることに…なんてならないように紫外線対策をしていきましょう。

紫外線を99%もカット!?部屋が暗くならず、景観も損ねない紫外線対策フィルム

紫外線対策フィルムの効果

紫外線対策フィルムを貼ると、通常の窓ガラスに比べ大幅に紫外線をカットすることができます。
現在販売されているほとんどの紫外線対策フィルムは、紫外線を99%カットすると言われています。
無色透明な製品も多いのでフィルムを貼ることで、部屋の中が暗くなることもなく、景観を損なうこともないでしょう。
毎日こまめに紫外線ケアをするより、簡単で手軽にできる紫外線対策として窓フィルムは大きな役割を果たしてくれます。

紫外線対策フィルムは窓フィルムの基本!業者に依頼するのが綺麗で安心

紫外線対策フィルムの施工例・相場価格

紫外線対策フィルムは、窓フィルムの中でも最も選ばれている性能です。
生活のベースとなる部屋や、夏の日差しが気になる窓ガラスに施工されることが多いでしょう。
もちろん、紫外線はどの窓ガラスからも侵入してくるので全面に貼る方ことをおすすめします。
また、飛散防止フィルムや防犯対策フィルムの性能もプラスされている製品もあるので環境に合わせて選択していきましょう。
業者に依頼すると大体1平米1万円ほどが相場になります。
フィルムのみを購入し、自分で貼ることも可能ですが、どの製品を選べばよいかわからなかったり、綺麗に貼ることができなかったりするので業者に依頼するのが1番でしょう。

紫外線対策フィルムは、窓のサングラスとも呼ばれ人気の高い製品です。
ご家庭でも取り入れられていますが、特にオフィスの場合は窓ガラスが大きく、ビルや路面の反射によって紫外線の量も多いんです。
ぜひ窓フィルムを貼って、紫外線対策をしていきましょう。